サイトメニュー

予算や要望に合わせて

看護師

様々な施術方法がある

エラ張りや二重顎など人によって顔の大きさの悩みは細かく異なりますが、それぞれの悩みに対応した施術方法があります。もっとも手軽に行える小顔になる方法の施術としては、ボトックス注射が挙げられ予算は1万5,000円から2万円前後となっています。施術時間も短く、10分から15分ほどで完了するため美容整形に慣れていない初心者の方にオススメです。1年半ほどで元の状態に戻りますが、再び施術を行うことで効果を持続することが出来ます。また、ボトックス注射は小顔になる方法の中でも対応できる箇所が多いことが特徴です。大きく見える顔の輪郭を整えたり、たるみなどをリフトアップしたりする効果もあるため幅広い悩みを持つ方に適用出来ます。なかなか脂肪が減らない二重顎などの悩みを持つ方には、脂肪溶解の注射も人気となっています。ボトックス注射同様に注射を打つだけの施術になりますが、必要な箇所ごとに数本を打つ方法が一般的です。脂肪融解の場合は注射一本につき1万5,000円前後の予算が相場となっており、医師と話し合って打つ本数を決めることになります。注射の平均本数は顎まわりや頬のラインなどを合わせて5本から10本以内が平均となっているので、注射の費用は15万円前後を計算しておくと安心です。本格的な切開による整形には骨切りなどが挙げられ、施術が完了すれば持続効果が長いため再施術したくない方に人気の方法です。予算の相場は、顎や頬骨などの箇所によって多少異なりますが50万円から80万円前後が平均となっています。多種多様な施術で小顔になる方法を行なっている美容整形外科では、どのような施術が合っているのか予算や悩みの内容に合わせて事前カウンセリングがあります。遠方に住んでいる人向けに、メールや電話による事前カウンセリングを行なっているところも多く便利です。希望の施術内容の候補をいくつか決めておき、実際に医師に顔の状態を診てもらい適している小顔になる方法を勧めてもらうことも出来ます。切開のように本格的なものを行う場合には、話し合いだけではなくアフターケアがどれくらい充実しているかを確認してから申し込むと安心です。ほとんどの美容整形外科では施術後に保証期間があり、施術が完了してからも相談しやすくなっています。また、ボトックス注射や脂肪融解注射のように、ほとんど痛みを伴わない注射を行う場合であっても、希望者には麻酔クリームをオプションでつけることも出来ます。麻酔を希望している場合には、事前に伝えておきわずかな痛みも感じないように注射を打つことが可能です。施術終了後にダウンタイムがあるものの場合には、美容整形外科の近くにホテルなどの宿泊施設を予約しておくと便利ですが、これらの手配もオプションとしてついている美容整形外科もあります。遠方に住んでいて宿泊が必須となる方もこれらのサービスを利用すると、宿泊施設を自分で探す手間が省けて便利です。美容整形外科までの通院に車での移動を検討している方には、有料駐車場の駐車券を発行するなどを行なっている美容整形外科もあります。医院によってサービス内容が異なるので事前に細かく確認しておく必要があります。