サイトメニュー

男性医師

部分痩せができる

小顔になる方法はダイエットでは行えない部分痩せを実現させられる手術として人気があります。また手術をした後にどのような感じになるのかをイメージしたい時には手術前にボトックス注射をして様子を見るという方法もあります。

詳しく見る

顔に触れる女性

ボトックスで大顔改善

小顔になる方法として非常に手軽に受けやすいのがボトックス注射です。注射器だけでフェイスラインを引き締めることが出来るので大変便利です。予約をする際は事前に申し込みフォームや電話で予約をすることが出来るので、早めに予約をしておきましょう。

詳しく見る

看護師

予算や要望に合わせて

美容整形外科で行なっている小顔になる方法にはいくつか種類があり、注射を使用するものとメスで切開するタイプのものがあります。簡単な施術は注射になりますが、メスを使用する方法は治療が終了すれば小顔が長期間継続するというメリットがあります。

詳しく見る

施術の種類や注意点とは

下着姿の女性

自分に合う施術方法を

小顔になりたい、と願う女性は多いですよね。小顔になる方法には、リンパマッサージ等のセルフケアもありますが、確実に効果を実感しやすいのは美容クリニックでの専門治療です。美容クリニックでの小顔治療として主なものは、ボトックスや脂肪溶解、ヒアルロン酸等の「注射」を受ける方法と、骨を削る等骨格を直接矯正する「切開治療」の方法、の2種類です。注射に関しては、希望の輪郭や顔の形に合わせて個人に合う薬剤を決めていきますが、比較的安価で手軽にできることが特徴です。切開手術に比べ痛みや腫れがほとんどなく、ダウンタイムが少ないことで人気が高まっています。局所麻酔で行われ、注射の時間は数分から数十分と短く負担も少ない方法です。施術後のメイクも可能なので、予定の合間に来院することもできますね。その点注射はゆっくりと効果があらわれるため、複数回の施術が必要であり、数か月おきに1回、最低でも5〜6回を必要とすることが多いです。1回の金額は数千円から1万前後と安価ですが、必要回数は仕上がりの希望により個人差があるため、事前に目安の回数や総額は確認しておくと安心ですね。一方切開手術は1度の費用が百万円以上と高額な分、顔にメスを入れて骨削り等を行うことで、顎の位置や大きさ、骨格の形を直接変えることができます。1度の手術で生まれ変わることができることがメリットですが、術後は数日の入院が必要なことが多く、痛みや腫れも大きいので、本格的に顔の形を変えたい、という強い希望がある場合に適切な方法です。このように美容クリニックの治療でも小顔になる方法は様々です。初回来院時は医師とのカウンセリングがあるため、その際具体的に希望イメージを伝え、最も適切な方法を選びたいですね。小顔になる方法として、美容クリニックでの治療をご紹介しましたが、クリニック選びは非常に重要です。現在小顔治療が受けられるクリニックは非常に多く、どこが良いのか迷ってしまいますよね。切開手術はもちろん、手軽に受けられる注射の方法に関しても、薬剤の種類や投与量で効果に差が生じるため、医師の技術が仕上がりに大きく影響します。自分の受ける施術方法の専門医師がいるクリニックや、施術実績の多いクリニックを選ぶことがおすすめです。また、初回カウンセリングの際に自分のニーズをよく聞き納得のいく説明をしてくれるクリニックも安心できますね。不安なことがあれば、安易に契約せず、複数のクリニックに相談に行くことや来院予約前に電話相談を受け付けているクリニックに電話相談をしてみる、ということもおすすめです。施術を受けた方の口コミ掲載もあれば、ぜひ確認してみてくださいね。そして万が一、希望と異なる仕上がりになってしまったら、という点も不安ですね。複数回の施術で効果を発揮する注射に関しては、1回注射した部分の効果は数か月で薄れてきます。注射後にイメージと違う、と感じても、時間をおけばやり直せる、というメリットがありますね。一方、切開手術は注射よりもすぐに高い効果を発揮しますが、直接顔の内部の骨を矯正してしまっているため、やり直すことは困難です。その分、手術を受ける前にはできるだけ具体的に伝えることが大切なので、実在する有名人の輪郭を伝えたり、イメージをイラストにして医師に提示したりすると良いですね。美容クリニックは、効果的に小顔になる方法としておすすめですが、医師やクリニック選び、施術後のリスクへの注意はとても重要です。しっかり準備をして、理想の小顔を手に入れてくださいね。